コラム漢字質問箱福音書:「施しをするときには」福音書:「人を裁くな」「姦通の女」 
聖書(旧約・民数記15−32〜)
 安息日の違反 
イスラエルの人々が荒れ野にいたときのこと、ある男が安息日に薪を拾い集めていると ころを見つけられた。見つけた人々は、彼をモーセとアロンおよび共同体全体のもとに連 れて来たが、どうすべきか、示しが与えられていなかったので、留置しておいた。  主はモーセに言われた。「その男は必ず死刑に処せられる。共同体全体が宿営の外で彼 を石で打ち殺さねばならない。」共同体全体は、主がモーセに命じられたとおり、彼を宿 営の外に連れ出して石で打ち殺したので、彼は死んだ。
聖書(新約・マルコによる福音書2−23〜)
 安息日に麦の穂を摘む 
ある安息日に、イエスが麦畑を通って行かれると、弟子たちは歩きながら麦の穂を積み 始めた。  ファリサイ派の人々がイエスに、「ご覧なさい。なぜ彼らは安息日にしてはならないこ とをするのか」と言った。イエスは言われた。「ダビデが、自分も供の者たちも、食べ物 がなくて空腹だったときに何をしたか、一度も読んだことがないのか。アビアタルが大祭 司であったとき、ダビデは神の家に入り、祭司のほかにはだれも食べてはならない供えの パンを食べ、一緒にいた者たちにも与えたではないか。」そして更に言われた。「安息日 は、人のために定められた。人が安息日のためにあるのではない。だから、人の子は安息 日の主でもある。」
(もどる)