[前のページにもどる] 
 「鵝なり。鳥+人+厂声」 ・・・ ガチョウのことでの対転に当たる。ただし、と同系のコトバと考えてよかろう。のちにあてる。

 『漢字語源辞典』(学燈社) p.593
【漢音】ガン  【呉音】ゲン  【ピンイン】yan4
かり, にせ

会意兼形声
(ガン)は、型に形の整ったさまを描いた字。
「鳥+人+音符型に整った列を組んで渡っていく鳥。
礼儀正しいことから、人が礼物として用いたので、「人」をそえた。と同じ。

(1) かり。水鳥の名。
  《同義語》 ⇒ 
(2) にせ。形だけ整えたもの。
  (ガン)に当てた用法。
  《同義語》 ⇒ (ガン[漢]・ゲン[呉]、にせもの)。

 我-義-宜-雁-岸-顔-言 ・・・ かどばっている の 家族
(もどる)