<邪慢>は、「己れ(全に)徳なきに己れ徳ありという」

  ・全く徳がないのに徳があると思いこむ