初心者のハイドロカルチャー生活のロゴ
space
 
トップページ > 我が家のトレンド(2006年冬編) ページ先頭へ
■ 我が家のトレンド(2006年冬編)

シンゴ 我が家の今最もメジャーなハイドロカルチャーの仕様です。 これで我が家の植物達は育ちました。 ただし、水のやりすぎ、肥料のやりすぎにだけは注意しましょう。 また、植物は光も必要としますので、できるだけ明るい場所に置きましょう。

<植え付け時に使うもの>
ミリオンA・・・ 器の底が見えなくなる位入れる。肥料の余分な窒素成分を吸うので、肥料のやりすぎによる根ぐされを防ぐ。
ネオコール・・・ 炭が一番。浄化作用がある。
ガラスコップ・・・ 安いが一番。

<肥料>
微粉ハイポネックス・・・ 冬になった為今はもう与えていないが、暖かい時期は1週間に1度程度薄いものを与える。ハイポネックスの観葉植物用液肥よりずっと良く育つ。

<活力剤>
メネデール・・・ 経済的、効果も抜群。肥料を与えないときの水に混ぜる。


※特記
イオン交換樹脂剤は、結局いらないのではないかと考えている。 ミリオンAを入れているし、ネオコール自身も浄化作用を持つからだ。 実際、植えつけてから半年くらいした植物も、根腐れを起こさずに育っている。 (イオン交換樹脂剤の効果は3が月とされる) 根腐れをするのではないかと不安な場合は、入れたほうが良い。

※注意
あくまで我が家の環境でうまく作用してくれたものを掲載しています。全ての環境で上記のものが有効であるとは限りません。







Copyright 2006-2007 ”初心者のハイドロカルチャー生活” All Rights Reserved