初心者のハイドロカルチャー生活のロゴ
space
 
トップページ > 我が家の環境 ページ先頭へ
■ 我が家の環境

観葉植物を購入する際、果たして自分の家の環境で植物を枯らさずに育てることが出来るのかと不安に思った事はありませんか?これからハイドロカルチャーをやってみようと思っているけれど、実際に育つのかな?と不安に思っている方がいらっしゃいましたら、このページを参考にしてください。我が家の環境です。一般的に植物を育てるには不向きな環境だと思います。でも、こんな環境の中でも、我が家の植物達は元気に(?)成長をしてくれています。


<部屋向き>
真北
<日光>
ほとんど部屋の中には入らない。朝日が10時くらいまで、かすかに差し込む程度。昼間も薄暗い。
<最高気温>
真夏の昼間は34〜35℃くらい。平日昼間は誰も家にいないので、ほとんど締め切った状態。
<最低気温>
真冬の明け方は多分4〜5℃くらい。昼間も不在が多いため寒い。

正直言えば、真冬はかなり大変です。我が家の最低気温では、水やりを失敗すれば植物は直ぐに枯れてしまうでしょう。こういった環境の家では、耐寒性の強い植物を育てることをお勧めします。耐寒性の強い植物をちゃんと管理してあげれば、多少の痛みは出るかもしれませんが、無事冬を乗り越え、春には新芽が芽吹いてくれることでしょう。

また、私たちはよくやるのですが、暑さに弱い植物や寒さに弱い植物は、その時期になると一時的に会社に避難させます。会社ならば、夜間以外は冷房や暖房が常に入っているので、家よりましな環境だろうだからです。





Copyright 2006-2007 ”初心者のハイドロカルチャー生活” All Rights Reserved