入換動車(スイッチャー)


115系C編成(貫通6連)
115系N編成(緑札)
115系N編成(赤札)
115系N編成(黄札:しな鉄譲渡
211系N編成(3両編成)
211系N編成(6両編成)
183系・189系N編成
485系N編成(団体車)
クモユニ143形
110系200番台気動車
HB-E300ハイブリット車
DD16型ディーゼル機関車
入換動車(スイッチャー)
マニ50(車籍なし)
ヨ8000(訓練用・車籍なし)
編成一覧表(長ナノ・長ナシ)

■長野新幹線車両センター■
E2系(N編成)
E7系(F編成)
E926形(試験車)
    (総合車両センター(仙台)所属)


国鉄浜松工場製20t
(左側・2003年塗装変更前)
 

工場内での車両移動
 

使命を終えた183系を解体線へ
 

協三工業製のスイッチャ−には
小型のクレーンが付けられました
 

 主に訓練に使用されるスイッチャーが、工場で車両入換の珍しいシーン
入換動車(スイッチャー)
 長野総合車両センター内には、2両の入換動車が配置されています。黄緑色(協三工業製25t)の方は、工場内での車両の入換え作業に使用され、解体線への廃車車両の押し込みにも使用されます。使命を全うした車両が最後にお世話になる車両です。
 青色(国鉄浜松工場製20t)の方は、主に訓練センター線でヨ8000(車掌車・車籍なし)の入換え訓練などに使用されています。基本的には訓練用ですが、年に数回ごくまれに工場内の車両入換に使用される事もあります。
 
 ■車両形式 協三工業製25t(黄緑)・国鉄浜松工場製20t(青)
 ■登場年月日 不明
 ■配置両数:2両(工場内入換用1両(黄緑)・訓練用1両(青))
 ■主な走行区間:長野総合車両センター工場内(黄緑)
            長野総合訓練センター訓練線(青)

 ※青色のスイッチャーは所在不明で解体の可能性あり。(確認中)
   

入換動車(黄緑:協三工業製25t)
 

入換動車(青:国鉄浜松工場製20t) ※塗装変更前
  
  

「国鉄浜松工場製20t」は、2015年9月に整備を終えて復帰しました。
※塗装も若干明るめの色になりました。