211系1000番台・3000番台N編成(3連)


115系C編成(貫通6連)
115系N編成(緑札)
115系N編成(赤札)
115系N編成(黄札:しな鉄譲渡
211系N編成(3両編成)
211系N編成(6両編成)
183系・189系N編成
485系N編成(団体車)
クモユニ143形
110系200番台気動車
HB-E300ハイブリット車
DD16型ディーゼル機関車
入換動車(スイッチャー)
マニ50(車籍なし)
ヨ8000(訓練用・車籍なし)
編成一覧表(長ナノ・長ナシ)

■長野新幹線車両センター■
E2系(N編成)
E7系(F編成)
E926形(試験車)
    (総合車両センター(仙台)所属)


長野から北関東を1周して
方向転換を実施。(2011.8.26)
  

房総帯のまま習熟運転
(N304編成)
 

房総帯のまま習熟運転
(N305編成)
 

車内はロングシート
吊り手は丸形です。
 

転用改造中に、一時的に
見られました
 

N330番台編成(一部)は、運転
台側のパンタグラフがないまま試験
走行を実施(そのまま本線へ)_
※後にN330番台全編成撤去
      _
 

N333編成はスカート
の形状が異なります
(後に全編成交換を実施)
 

元高崎車の編成は、
種別表示がLEDのままです。
211系3000番台N編成(3連)
 長野総合車両センター所属の115系N編成の後継として、関東で活躍した211系3000番台が順次、長野総合車両センターに転属しています。長野には寒冷地対策を施した3000番台が投入されました。当初は、N304編成・N305編成の2編成が、ひと足早く転属して房総帯のまま長野支社の電化区間各線で、試運転や乗務員の訓練運運転が行われていました。2013年1月には、長野仕様に1番手となるN301編成の改造工事が終了し信州帯の211系が姿を現しました。
 車内は、ロングシートのままです。現在は、元幕張車両センター所属の全14編成の長野仕様への転用工事が終了しました。その後、211系高崎車A編成を長野仕様に順次改造するようで、2013年11月14日には元高崎車A1編成を転用改造した、N306編成が新たに試験走行を行い出場しました。
 _
−主な改造内容−
 ・寒冷地対応ですが、さらに暖房を強化
 ・PS33E形パンタグラフ(低断面トンネル対応:◆マーク)に交換
 ・車体帯の変更
 ・ニュージェット(セラミック噴射装置)取り付け。(運転側台車)
 ・保安装置をATS−P/ATS−Psに変更
 ・PS35C形パンタグラフ・集電装置を撤去(N330番台編成)

 なお、N330番台編成は転用改造当初は、クモハ211の運転台側のパンタグラフ(第2パンタ)の部分の碍子が残されており、後日カッターパンを取りつけるかと思われましたが、N333編成以降の改造編成には、出場時点で碍子が撤去されており、最近になって碍子取り付け編成も碍子も撤去されていることから、噂されたカッターパンの取り付けは無くなったものと思われます。
 また、2014年3月のダイヤ改正から、運用区間を一気に松本〜甲府・岡谷〜(辰野)〜飯田・塩尻〜中津川と一気に拡大し、JR東海区間まで一気に運用区間を拡大しました。
 
 2014年3月からは、セミクロスシート仕様の1000番台も長野向けに大宮総合車両センターで転用改造されて配置され、2014年12月5日から豊田車両センター所属の115系を置き換える形で運用入りしました。
 
 ■車両形式:211系(直流近郊型電車
 ■登場年月日:2012年6月(長野転属時を基準)
 ■配置両数:合計108両(36編成)※3両編成のみ
______1000番台33両(3両編成×11本)
______3000番台75両(3両編成×25編成)※2014年12月5日現在
 ■主な走行区間:信越本線(長野-篠ノ井)・篠ノ井線・大糸線
            中央東線(立川まで)・中央西線(中津川まで)・飯田線(飯田まで)
 
−編成図− 
←甲府
クモハ211-3000 モハ210-3000 クハ210-3000
 ※オールロングシート編成

←甲府
クモハ211-1000 モハ210-1000 クハ210-1000
 ※セミクロスシート編成
   
 
■211系3000番台
(オールロングシート)

211系N301編成:クモハ211-3035+モハ210-3035+クハ210-3035
 

211系N302編成:クモハ211-3053+モハ210-3053+クハ210-3053
 

211系N303編成:クモハ211-3054+モハ210-3054+クハ210-3054
  

211系N304編成:クモハ211-3055+モハ210-3055+クハ210-3055


211系N305編成:クモハ211-3062+モハ210-3062+クハ210-3062
 

211系N306編成:クモハ211-3001+モハ210-3001+クハ210-3001
 

211系N307編成:クモハ211-3013+モハ210-3013+クハ210-3013
  

211系N308編成:クモハ211-3016+モハ210-3016+クハ210-3016
 

211系N309編成:クモハ211-3017+モハ210-3017+クハ210-3017
 

211系N310編成:クモハ211-3018+モハ210-3018+クハ210-3018
  

211系N311編成:クモハ211-3020+モハ210-3020+クハ210-3020
 

211系N312編成:クモハ211-3023+モハ210-3023+クハ210-3023
 

211系N313編成:クモハ211-3024+モハ210-3024+クハ210-3024
 

211系N314編成:クモハ211-3048+モハ210-3048+クハ210-3048
 

211系N315編成:クモハ211-3049+モハ210-3049+クハ210-3049
  

211系N316編成:クモハ211-3050+モハ210-3050+クハ210-3050
 
 
■211系1000番台
(セミクロスシート)

211系N317編成:クモハ211-1001+モハ210-1001+クハ210-1001
 

211系N318編成:クモハ211-1002+モハ210-1002+クハ210-1002
  

211系319編成:クモハ211-1003+モハ210-1003+クハ210-1003
 

211系320編成:クモハ211-1004+モハ210-1004+クハ210-1004
 

211系321編成:クモハ211-1005+モハ210-1005+クハ210-1005
 

211系322編成:クモハ211-1006+モハ210-1006+クハ210-1006
  

211系323編成:クモハ211-1007+モハ210-1007+クハ210-1007
   
 
211系N324編成:クモハ211-1008+モハ210-1008+クハ210-1008
   

211系325編成:クモハ211-1009+モハ210-1009+クハ210-1009
   

211系326編成:クモハ211-1010+モハ210-1010+クハ210-1010
   

211系327編成:クモハ211-1011+モハ210-1011+クハ210-1011
  

■211系3000番台
(N330番台編成:オールロングシート)

211系N331編成:クモハ211-3040+モハ210-3040+クハ210-3040
(前側カッターパンタ搭載していない/後に碍子撤去/スカート交換前画像)
  

211系N332編成:クモハ211-3041+モハ210-3041+クハ210-3041
(前側カッターパンタ搭載していない/後に碍子撤去/スカート交換前画像)
  

211系N333編成:クモハ211-3042+モハ210-3042+クハ210-3042
(前側カッターパンタ搭載していない/後に碍子撤去)
 

211系N334編成:クモハ211-3043+モハ210-3043+クハ210-3043
(前側カッターパンタ搭載していない・碍子も付いていない)
 

211系N335編成:クモハ211-3044+モハ210-3044+クハ210-3044
(前側カッターパンタ搭載していない・碍子も付いていない)
 

211系N336編成:クモハ211-3046+モハ210-3046+クハ210-3046
(前側カッターパンタ搭載していない・碍子も付いていない)
   

211系N337編成:クモハ211-3038+モハ210-3038+クハ210-3038
(前側カッターパンタ搭載していない・碍子も付いていない)
 

211系N338編成:クモハ211-3039+モハ210-3039+クハ210-3039
(前側カッターパンタ搭載していない・碍子も付いていない)


211系N339編成:クモハ211-3045+モハ210-3045+クハ210-3045
(前側カッターパンタ搭載していない/後に碍子撤去/スカート交換前画像)