25Z系  


25Z系解説
1993年に広州地区と上海地区に新しく登場した最高速度160km/hで運行される準高速という車種に充当された系列で、形式名25ZのZは準高速(ZhunGaoSu)の頭文字から採られています。
従来型の25系に比べ最高速度が40km/h引き上げられたため、ブレーキ装置、台車などが高速運転に対応したものに変更されました。

比較的短距離を結ぶ城際特速用として開発されたため、この系列には寝台車がなく、このため天井を高くする必要がなく、他の25系に比べて浅めの屋根が外観上の特色になっています。また、96年に製造された二次車は車体下部をすっぽり覆ったボディマウント構造になりました。

座席車は、軟座のみ。そしてこの系列ではじめて1等軟座、2等軟座と軟座車両が二等級に分かれ、その反面硬座車両は製造されず、都市部の経済発展を伺わせる車種構成になっています。

現在では車両の製造はすでに打ち切られ、上海地区では引退し、他地域でも今ダイヤ改正後に本格的に登場するCRHにほとんどが置き換えられることが予想されるため、早めに記録しておきたい形式です。


DATA

製造初年 1996年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4295mm
自重    41.6t
定員    88
二等軟座車 RZ225Z  110708 北京車両段
  北京地区で使用される25Z系列の二等軟座車。車内は二人がけの集団お見合い式ロマンスシートになっており、シートピッチは810mmです。


DATA

製造初年 1996年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4295mm
自重    46.6
定員    72
一等軟座車 RZ125Z  110708 北京西客運段
 従来の軟座車より、1ランク上の座席車として登場した一等軟座車。
 車内は二等軟座車と同様、集団お見合い式のロマンスシートですが座席にリクライニング機能がつき、シートピッチは1040mmに拡大されています。


DATA

製造初年  1996年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4750mm
自重    52.7t
定員    120/124
双層二等軟座車 SRZ225Z  110778 北京西客運段
 二階建ての二等軟座車。
 車内構造は、一階建ての二等軟座車と同等の向かい合わせの固定式クロスシートです。
 なお北京地区の25系2階建て車輌車体色は水色の濃淡に塗り分けられています。


DATA

製造初年 1996年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4750mm
自重    53t
定員    92
双層一等軟座車 SRZ125Z  110744 広安門火車站
 二階建ての一等軟座車。
 車内構造は、二等軟座車と同じく向かい合わせの固定式クロスシートですが、シートピッチが広がりいくぶん居住性が改善されています。


DATA

製造初年 1996年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4295mm
自重    51.2t
定員    32
餐車 CA25Z 892448  北京西客運段
 25Z系食堂車。
 食堂定員は6卓24名と通常の食堂車より少なめ。その代わりに売店スペースが拡大され定員8名のバーの併設されています。もともと短距離用として開発された系列だけに、本格的な食堂車というよりは、売店、スナックカー的な性格の強い車輌です。


餐車 CA25Z 892439 北京西站(画像提供 ボーゲン様)
 25Kカラーに塗られて25K客車に挟まって運用される25Z餐車。
 クーラーを除いた車高は25Z系が4295mm、25K系が4433mmと138mm25Z系の車高が低くなっています。

DATA

製造初年 1996年
車体長  22000mm
車体幅  3105mm
車体高  4050mm
自重    60.0t
空調電源車 KD25Z 998147 北京車両段
 北京局カラーに塗られた25Z系の空調電源車です。


DATA

製造初年1993年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4295mm
自重   46.2t
定員   76

一等軟座車 RZ25Z  110754(画像提供 ボーゲン様)
広深線にて香港直通列車に使用されている25Z系は25K系に近いカラーリングになっています。


一等軟座車 RZ25Z  110838 車内(画像提供 ボーゲン様)
ゆったりとした二人がけロマンスシートの並ぶ一等軟座車車内。
リクライニング機構つきです・


DATA

製造初年1993年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4295mm
自重    42.3t
定員  56
軟座行李合造車 RZXL25Z 101199 港鉄九龍塘站  
広深線は旅客中心の路線で、旅客数に比べ荷物の数は多くありません。そのため、荷物専用車輌は製造されず、荷物車は中国では珍しく軟座車輌との合造車(RZXL)となりました。


DATA

製造初年 1996年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4750mm
自重    53t
定員    92
双層一等軟座車 SRZ125Z  110612(画像提供 ボーゲン様)
広州地区の二階建て25Z系はこのようなカラーリング。残念ながら、広州地区の二階建て25Z系列は2007年4月18日のダイヤ改正後、全車運用を離脱してしまいました。


双層一等軟座車 SRZ125Z  車内(画像提供 ボーゲン様)
向かい合わせのクロスシートが並ぶ二階建て一等軟座車の車内。


DATA

製造初年1993年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4750mm
自重    ? t
双層一等軟座行李合造車 SRZXL125Z  101197(画像提供 ボーゲン様)
 写真のような、二階建ての軟座、荷物車合造車もあります。


DATA

製造初年1993年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4750mm
自重    53 t
定員   60
双層餐車 SCA25Z 892054(画像提供 ボーゲン様)
 二階建て25Z系の食堂車は広州地区のみに存在しました。この車両も残念ながら現在は運用を離脱して休車中です。


DATA

製造初年 1993年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4295mm
自重    42.6t
定員   32
餐車 CA25Z 892052(画像提供 ボーゲン様)
 広深線用25Zの食堂車です。北京地区の車輌とは若干デザインが異なります。


DATA

製造初年 1993年
車体長  22000mm
車体幅  3105mm
車体高  4050mm
自重    58.5t
空調電源車 KD25Z 998134(画像提供 ボーゲン様)
 広深線用25Zの空調電源車です。


DATA

製造初年 1993年
車体長  22000mm
車体幅  3105mm
車体高  4050mm
自重    42.6t
定員   96
二等軟座車 RZ(2)25Z  110649 瀋陽站
 瀋陽局所属の25Z系は25K系カラーに塗られ、大連〜瀋陽北間を結ぶ城際列車編成に組み込まれてSRZ25B形やRZ25K形とともに活躍中です。
 写真の110649号は二等の表記こそありませんが、実質二等軟座。定員96名の「一等硬座」車として悪名高き車両です。


二等軟座車 RZ(2)25Z  車内
「一等硬座」車内部。
座席配置こそ通路を挟んで2名-2名ですが、座席は硬座同様の直角イスで、シートピッチも硬座同様です。


DATA

製造初年 1993年
車体長  25500mm
車体幅  3104mm
車体高  4295mm
自重    42.2t
定員   76
一等軟座車 RZ125Z  110652 瀋陽站
 瀋陽局所属の25Z系一等軟座車。
 広州局に所属して香港直通運用に使用される25Z系とほぼ同じ車両です。


一等軟座車 RZ125Z  車内
 車内は集団お見合い式のロマンスシートになっています。
 二等軟座車とは雲泥の差ですが、瀋陽局は一等・二等の区別なく軟座で一くくりにしているためどの車両にあたるかは運しだいのようです。


DATA

製造初年 1993年
車体長  22000mm
車体幅  3105mm
車体高  4050mm
自重    58.5t
空調電源車 KD25Z 997788 瀋陽站
 瀋陽局所属の25Z空調電源車。
 空調電源車としてはかなり古いタイプに属する車両です。