DJF3型 長白山-CHANG BAI SHAN

2007.05.04 ハルピン駅
車両解説

 長白山は2003年に製作された設計時速210km/h、動力分散型の高速電車試作車である。製造を担当したのは北車長春軌道客車廠。制御方式は交流モーターを使用したVVVFインバーター制御で電動車2両と付随車1両の3両で1ユニットを構成。9両編成で、電動車比率は6M3Tである。

 車輌の愛称「長白山」の由来は、吉林省と北朝鮮国境にある同名の山から。おそらく、この車輌の製作を担当した長春客車廠が吉林省にあることが影響しているものと思われる。表向きは中国が自主開発した車両という触れ込みだが、外観デザインはドイツのICE3に酷似しており、また交流モーター及びVVVF制御装置はボンバルディア製、制動装置はドイツの車両ブレーキメーカークノールブレムゼ製、補助電源系統はボンバルディア製と、主要機器は国内の合資企業製品と外国製品との組み合わせで構成されている。その結果、1編成あたりの価格は1億元近くとかなりの高額になり、わずか2編成が製作されたのみで量産化は見送られた。

 車内は、最大傾斜角40度のリクライニング機構付きオール軟座で、食堂車やバー車はないものの5号車には売店が設置されている。また分散型空調装置、真空フラッシュ式トイレ、プラグドアや自動折りたたみ式ステップなど様々な最新機能を盛り込んでいる。

 完成後約2年間、なぜか使用されなかったため、実際のデビューは2005年。第六次ダイヤ改正に備えて北京〜秦皇島間及び成都〜重慶間で200km/h運行をするための試験車両として使用された。その後2006年末に長春軌道客車廠から瀋陽鉄路局へ譲渡され、試験走行を繰り返した後2007210日より大連〜瀋陽北間を結ぶ城際特快として使用されるようになった。しかし長白山号も中国電車動車組の例に漏れず2008年の8月に第2編成が、9月に第1編成が相次いで故障を発生し、運用を離脱してしまった。その後、長春軌道客車廠で修理を受け、瀋陽〜撫順間に新しく設定される城際列車に投入されるという噂があったものの、結局同区間には和諧長城号が投入された。長白山号の今後の処遇は未だに未定のままだ。

DJF3型データ
製造初年 2003
製造所 長春軌道客車廠
製造量数 2編成18両
車体材質 アルミ合金鋼
制御方式 GTO-VVVF
編成定員 634名
編成出力 5500kw
車体長 先頭車26212mm 中間車25500mm
車体幅 3300mm
車体高 3840mm
運転最高速度 180km

長白山編成表
号車 1 2◇ 3 4 5◇ 6 7 8◇ 9
形式 RZ25DD RZ25DT RZ25DD RZ25DD RZ25DT RZ25DD RZ25DD RZ25DT RZ25DD
●● ●● ○○ ○○ ●● ●● ●● ●● ○○ ○○ ●● ●● ●● ●● ○○ ○○ ●● ●●
車種 軟座 軟座 軟座
定員 44名 84名 84名 84名 58名 68名 84名 84名 44名

◇はパンタ付き車両。
●●は動力台車。
○○
は付随台車。
DATA

製造初年 2003年
車体長  26212mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm

自重   54.4t
定員   44
軟座車 RZ25DD 111116 瀋陽北駅
長白山・瀋陽方の先頭車両。
RZ25DDのDDとはモーター付きの動車組の意味で、この車両は電動制御客車ということになる。
外観はICE3に酷似。
DATA

製造初年 2003年
車体長  25500mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   53t
定員   84
軟座車 RZ25DT 111132 瀋陽駅
2号車はパンタ付きの付随客車。
RZ25DTのDTとはモーター無しの動車車両の意味。

DATA

製造初年 2003年
車体長  25500mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   53.7t
定員   84
軟座車 RZ25DD 111117 瀋陽駅
3号車はパンタなしの電動客車。
この隣り合って連結されるM-T-Mの3両で1ユニットとなり、長白山編成は3ユニット使用、6M3Tの9両編成だ。

DATA

製造初年 2003年
車体長  25500mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   53.5t
定員   84
軟座車 RZ25DD 111124 瀋陽駅
4号車は電動客車。

DATA

製造初年 2003年
車体長  25500mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   54.7t
定員   58
軟座車 RZ25DT 111131 瀋陽駅
5号車はパンタ付きの付随客車。
編成の中間にあたる5号車は売店を備え、先頭車両以外では定員は最も少ない。

DATA

製造初年2003年
車体長  25500mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   54.4t
定員   68

軟座車 RZ25DD 111125 瀋陽駅
6号車は電動客車。
車内には車椅子用のトイレや、車椅子用のスペースも備えている。

DATA

製造初年 2003年
車体長  25500mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   53.7t
定員   84
軟座車 RZ25DD 111127 瀋陽駅
7号車は電動客車。
機器配置は3号車と同一構成と思われる。

DATA

製造初年 2003年
車体長  25500mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   54.5t
定員   84
軟座車 RZ25DT 111122 瀋陽駅
8号車はパンタ付きの付随客車。
パンタの位置が2号車・5号車とは逆になっている。

DATA

製造初年 2003年
車体長  26212mm
車体幅  ?mm
車体高 ?mm
自重   54.4t
定員   44
軟座車 RZ25DD 111123 瀋陽駅
9号車は大連方の先頭車。
電動制御客車である。

長白山
瀋陽北駅に並ぶ長白山編成。
長白山は長白山@と長白山Aの2編成が存在する。

長白山A編成。愛称は毛沢東フォントを使用して書かれている。

長白山・運転台
長白山 車内
長白山はオール軟座車。
座席配置は中央に向かって、固定式のシートが並ぶ集団お見合い式。

長白山 車内
座席はリクライニングシートを採用。

長白山 売店スペース
5号車にある売店スペース。
本格的なものではなく、ジュースやカップ麺、おかし等を販売する簡単なもの。
車椅子用トイレ
6号車には、通常のトイレの他、車椅子用のトイレも備わっている。

長白山 台車