広島催眠 携帯版
心理カウンセリング催眠療法 の効果

広島 心理カウンセリング催眠療法セラピスト の先鋭チームで 構成された 安心の施療ルーム

催眠療法

心理カウンセリング催眠療法
心理カウンセリング
催眠療法の効果

広島心理カウンセリング
催眠療法で新しい明日を

日本代替療法連盟
全国心理カウンセリング
催眠療法士協会
「心理カウンセリング催眠療法

心理カウンセリング催眠療法 の効果/効能
心理カウンセリング催眠療法による効果・効能は以下の通りです。

◆自律神経系
うつ病、PTSD ADHD 統合失調症 パニック障害 適応障害 自律神経失調症鬱・躁鬱 ひきこもり 落ち込み

◆神経系・精神系
ストレス イライラ 不眠 緊張 あがり 対人緊張 赤面症 対人恐怖症疾病恐怖症 視線恐怖症 ふるえ 書痙 罪悪感 劣等感 電話恐怖症 縁起恐怖症 体臭恐怖症 パニック症 体の痛み 行動 癖 チック症

◆体質系
アトピー 花粉症 アルコール依存症 恋愛依存症 ダイエット 過食 拒食症
食物過敏症 下痢 便秘 肥満症 てんかん 冷え性 禁煙

◆対人・人間関係
人間関係等の改善 家族問題 親子問題 職場問題 不倫・恋愛問題

◆自己啓発
自信・気力回復 やる気 集中力 記憶力の向上 自己暗示 自己催眠法
人生の目的 願望達成 能力開発 自己啓発
*なお臨床例に基づく改善例ですので個々人の体質能力環境にもよります。

心理カウンセリング催眠療法の施療方針
 心理カウンセリング催眠療法に おいて、様々な臨床上 悩み解消に至るまでの道のりは 個々人の体質や性質によるところが大きく、特に必要なのは
セラピストが信頼関係を築ける関係であるというところが重要視されています。
また、初対面で催眠状態に入るには なかなか素直に聞き入れられないと
入ることが難しいですし、催眠にかかったのかどうか?分からない。途中でトイレに行きたくなったり、目を覚ましてしまう。など

または、セラピストの誘導や質問に 「いえ、そうではないです。こんな感じです」というように、一つひとつ 素直に受け入れられない場合もあります。

ですが、信頼の置けるセラピストに 当たれば、そのようなことは まず起こらなくてもいいはずです。

セラピストは、権威的ではありますが、相性が合わないや、考え方を押しつけてくるなど、どうも自分と しっくり来ないという場合には 違うセラピストにかかるほうが懸命な場合もあります。

中には、回数券を出して 何度も通わせたり、回数を重ねればという考え方の療法所もあるようですが、当ルームでは、できるだけ一回の施療で 悩みを解消させる技量を一生をかけて磨いていくのもセラピストの勤め だと考えています。

 もちろん初めから、万人に対してどんな症状にも完璧にできる人はいないでしょう。
ですが、もしその日にできなくても、次のチャンスがあるなら しっかり最後まで責任をもって その方を 前に向かせるようにベストを尽くす という心構えが必要なのではと考えています。

心理カウンセリング催眠療法でできること

心理カウンセリング催眠療法の臨床例
催眠療法による改善、療法例をご紹介しています。
広島心理カウンセリング催眠療法の効果/効能