東日本・東北本線−

〜コダクローム200の記録〜

 

 その昔、「特急銀座」とも呼ばれた東北本線は、最近では「宇都宮線」とも呼ばれ東京近郊の通勤路線の一員としての役割が強くなって来ています。それでも「北斗星」等の寝台列車に代表される特急列車等も午前中を中心に走っています。

 そんな東北本線は管理人にとって一番身近なJR線です。

 平成19年1月7日、生産中止になったコダクローム200を使って「ヒガハス」で撮影して来ました。コダクロームは外式のリバーサルフィルムとして有名でその色の保存性は100年とも言われています。私も28年前にコダクローム64を使った事がありましたが、今でも全く色が褪せていません。そのコダクローム64も200に続いて生産中止となりました。

 約一年前、最後のコダクローム200を三本買いだめしてありました。2007年1月が期限のモノ。恐らくコダクローム200の最後の工場出荷グループだと思います。今回はその中の一本を使いました。

 粒子の粗さはそれはそれはかなりなもの。色もスキャンすると非常に不自然ですが、なんとか調整してみましたので「未来に残す」つもりで撮影したカラーポジの記録をご覧下さい。機材はニコンF100、レンズはシグマ AF APO 70-210mm F2.8 を使用しています。

 

 

485系  快速「フェアーウェイ」

 

偶然来た  EF65−1000 初期型・原形機

 

485系  東武線直通 特急「日光」

 

185系  特急「おはようとちぎ」

 

183系 ・・・成田臨か高尾臨???  せめて「臨時」か「団体」ぐらい掲出して欲しかったなぁ・・・。

 

EF81 「カシオペア」

 

EF81  「北斗星2号」   強風で遅れていました・・・。

 

 

 戻 る