東日本・高崎線

 

 高崎線は大宮から高崎までを結ぶ路線で、以前は信越本線や上越線へのアプローチ路線として数多くの特急が走る路線として有名でした。

 上越新幹線や長野新幹線の開業で殆どの優等列車が消えて行きましたが、スキーシーズンの臨時列車や夜行列車など往時の華やかだった頃の高崎線を彷彿させる列車たちもまだまだ健在です。

 撮影は平成18年2月18日と5月6日。上り夜行列車の撮影シーズンは夏至前後に限定されます。

 

快速「シーハイル上越」  183系           2006-02-18  宮 原

 

 

特急「嬬恋・草津スキー」  183系       2006-02-18  大 宮〜宮 原

 

 

 

臨時特急「水上」  183系           2006-02-18  大 宮〜宮 原

 

 

特急「草津」  185系             2006-02-18  大 宮〜宮 原

 

 

急行「能登」  489系           2006-05-06  大 宮〜宮 原

 

 

485系・新潟色              2006-05-06  大 宮〜宮 原

 

 

特急「北陸」  14系寝台車          2006-05-06  大 宮〜宮 原

 

 

特急「あけぼの」  24系寝台車          2006-05-06  大 宮〜宮 原

 

 

EF65−1000 貨物列車           2006-02-18  大 宮〜宮 原

 

 

E231系        2006-05-06(上)/2006-02-18(下)  大 宮〜宮 原

 

 

211系                     2006-05-06  大 宮〜宮 原

 

 

 戻 る