My STEPWGNの紹介

Prince-kの「陽だまり」ステップワゴンSTEPWGN RK1 仕様

車 名 HONDA STEPWGN タイプ Lタイプ
形 式 RK−1 駆 動 FF
年 式 2010年(平成22年)式 主な仕様 セキュリティアラーム、フロントハーフシェイド、HID、アクティブコーナリングライト、HONDAスマートキー、スライドトア・カーテシランプ、両側Pスライドトア(イージークローザ)、4スピーカ
納車日 2010年4月30日(金) カラー プレミアム・ヒダマリ・アイボリー・パール(YR582P)
1708 STEPWGN E-mail CLUB 098 HONDA STEPWGN Owners' Network"BREEZE"


Prince-Kの愛車、"陽だまり"ステップワゴン(RK1)の紹介です。
おもなドレスアップのポイント(アフターパーツ)は下表のとおりです。
        
エアロパーツ 「無限MUGEN」の4点(F/S/Rセット+ルーフスポ)2010/04/30装着
シートカバー CLAZZIOキルティング黒×赤 2010/4/30装着
フロアマット 無限MUGEN 2010/5/12装着
タイヤ GoodYear EAGLE LS2000ハイブリッドU 2010/7/24装着
ホイール BADX ロクサーニEXダブルコア 2010/7/24装着
ダウンサス TEIN High.Tech 2010/8/9装着
レザーピラー グレイス(grace) 2010/12/18装着
デコライン ハセプロ 2011/2/5装着
フロントグリル HARADAオリジナル 2011/5/21装着
アイライン treevillage 2011/5/28装着
マフラー 5ZIGEN 2011/12/29装着
カーボンボンネット ショーリン 2011/12/30装着

納車時の状態
最新の状態
前から見た状態

なんと言ってもヒダマリカラーが可愛くて好感です。
RF3/4と異なりバンパー同色でなかなか良い感じです。
グリルはSPADAのような形状の方がカッコ良いかな。
画像で見る限りヘッドライトもイイ感じに見えます。
グリルは当面はこのままで行こうと思いますがそのうち存在感のある社外品に交換したいですね。

無限MUGENのFスポは想像していた以上に迫力がある感じで気に入っています。 車高も低く見えますよ。
アイラインとFグリルはボディ同色のモノに換装、ヘッドライトはバルカン&プロ眼&イカリングでオリジナリティが増しました。
ブルーマルチコートのフォグとスポットビーム、LEDデイライトも入って引き締まってるかな。

カーボンボンネットをやめてグラインダータトゥーのボンネットで目立ち度は抜群です。
さらに撮影用にヘッドライトやドアミラーカバーをペイントし装着してます。
角度を変えるとこんな感じです。

後方からの印象はシンプルですね。ヒダマリアイボリーにしたので赤いテールランプがアクセントになっていると思います。
STEPWGNのエンブレムはRF3/4とは違って左側に付いてます。マフラーはマフラーレスに見えるくらい目立たない存在で下向いて付いています。
HONDAの「H」マークはRF3/4よりかなりデカいです。

「無限」のRアンダースポとルーフスポを装着しました。HONDA車との親和性が一番高く安心感があるのが選択の理由です。
ヘッドライトと協調するようにテールレンズはスモーク系のLED社外品に交換しました。
さときちさん作ステッカーを始め「貼りモノ」で賑やかです。
ダイスのワイパーマスコットやHマークの加工、ダミーマフラーで印象を強めいます。
ホンマもんのマフラーは5ZIGENのセンター2本出し、リアガーニッシュも後期型に交換しペイントしてます。
角度を変えるとこんな感じです。

ノーマルでもRF3/4よりはイケてる感じがします。
これまたヒダマリアイボリーなので、チラリと見えるリアの赤いライトがアクセントになってイイ感じです。
車高はノーマル、タイヤ・ホイールともに15インチの標準装備品です。

無限のサイドステップはサイドパネルと一体形状で気に入ってます。
18インチのロクサーニEXダブルコア⇒レアマイスター・ブルネッロ19インチに交換し、赤いピンストや自作デカール、ボムステッカー貼付、ダミーダクト、各所のゴム塗装のおかげで膨張色ボディが引き締まり、TEINのダウンサスのおかげでドッシリ感も高まりました。
Grace製の「レザーピラー」も自慢の逸品です。
運転席側はちょっと印象が違います。


TOPへ 本編へ