○永享3年(1431)山名持豊(宗全)が築城開始
  ○嘉吉3年(1443)完成。太田垣光景が城主になる。
 
○天正5年(1577)秀吉の但馬攻めにて豊臣方に落ちる
○天正6年(1578)小一郎(秀長)を城代に入れる。
○天正13年(1585)赤松広秀が入封。
 
○慶長初期 現在の縄張りが完成。
○西軍に属していた広秀は徳川に鞍替えしたが、先の鳥取城攻めの責で切腹。廃城となる。
 


 
 
 
 
 
明治元年1868