慶長6年(1601)井伊直政 上野高崎から佐和山に転封
  慶長7年(1602)直政 築城を決めるが病死。翌慶長3年直勝が築城開始
元和8年(1622)直孝の代でほぼ完成。
 
延宝5年(1677)槻御殿(楽々園)造営開始
 
  
 
 
 
 

明治元年1868 明治11年(1878)明治天皇の保存命令により天守が残る。