ご挨拶  入会案内 見本誌請求 句会案内 行事予定のご案内(2016) 銀漢亭日録 日録PDF haishi etc

2015年 1月号 2月号   3月号 4月号 5月号 6月号   7月号   8月号  9月号  10月号  11月号  12月号
 2016年  1月号  2月号  3月号  4月号  5月号  6月号  7月号  8月号   9月号   10月号  11月号  12月号
 2017年 1月号  2月号   3月号 4月号   5月号  6月号  7月号  8月号  9月号  10月号   11月号  12月号
 2018年  1月号  2月号 3月号  4 月号   5月号  6月号   7月号 8月号  9月号        
  

▲9月号UPしました。2018/8/26   ▲今月の写真へ2018/9/19



伊藤伊那男・銀漢俳句会


最新号

     
            リンクします。       伊藤伊那男・第3句集 『然々と』2018/7/25。
                 画像上でリンクします。

 
























曼珠沙華
画像上でリンクします





2018年9月22日(土)

お早うございます。AM6時、18 ℃、曇りと晴れの予報です


季節は「秋分」へ・・・24節季
生命をたたえ慈しむ春分。先祖を敬い偲ぶ秋分。春分同様、昼と夜の長さがほぼ等しくなり、太陽は真東から昇り真西に沈みます。

かみなりすなちこえをおさむ・雷乃収声・第46侯・9月23日から9月27日頃。
雷が鳴らなくなる時期。
稲妻。

もともと稲妻は、稲の(つま)という意味です。古くは、夫も妻も「つま」と読んでいました。雷が稲をはらませると思われていたので、こう呼んだのです。

2015年・12月号秋草主宰の八句から。
△秋草や芭蕉十哲ちりぢりに



画像上でリンクします。
9月号UP致しました。(2018/8/26)
△今月の花の歳時記。2018/9/19

9月21日までのアクセス数は1,212でした。有り難うございます。銀漢10月号のHPの第一弾の原稿が届いています。発送は26日の予定です。暫くお待ちください。


今日の季語。
曼珠沙華
「曼珠沙華」とは、「天界の赤い花」という意味の梵語。田や畦の土手、墓地などに群生するヒガンバナ科の多年草で、原産国は中国。
美しい日本の季語」から。毎日更新。9/22


北辰社刊行物のご案内を追加しました。2018/7/15

画像上でリンクします。
△伊藤伊那男・第3句集 『然々と』。2018/7/25発売予定
或るときの家族の数の福寿草 すれちがふ人はもう過去町師走 生家跡覗いてみたる盆帰省 秋風を聞きたる橋の半ばかな 平成20〜26年の句を収めた第3句集。PCの販促用のコピーから。


「大井恒行の日日彼是」 に紹介されています。画像上でリンクします。

                             2018/9/22  管理人・八王子/ 更新



 
 刊行物のご案内 今日の花の歳時記   俳誌/etc  句会案内 見本誌請求  アクセス解析 


おすすめリンク


△アクセス90,000の記録は2018/7/13でした。

アクセス解析データーこちらです

  旧サイト

〒 101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20 東明ビル2階B 電話・FAX 03-6272-4524

ginkan_haiku@ybb.ne.jp