11


 ご挨拶  入会案内 見本誌請求 句会案内 行事予定のご案内(2016) 銀漢亭日録 haishi etc
 


2015年 1月号 2月号   3月号 4月号 5月号 6月号 
  7月号  8月号  9月号 10月号  11月号  12月号 
 2016年  1月号  2月号  3月号  4月号  5月号  6月号
  7月号   8月号  9月号  10月号  11月号  12月号
 2017年 1月号  2月号   3月号 4月号     
▲4月号UPしました。2017/3/27 ▲今月の写真へ2017/4/18



伊藤伊那男・銀漢俳句会
 



















紫荊
画像上でリンクします





2017年4月24日(月)
お早うございます。AM5時。12℃。晴れの
予報です。


季節は「穀雨」へ・・・24節季
この時期は、春雨の降る日が多く、穀物の
成長を助ける雨という意味の」穀雨」。暖かい雨で田畑は潤い種をまくには丁度いい気候。煙るようにしとしと降り百穀を育てる。この時季の長雨は・・・菜種梅雨・・。


葭始生・あしはじめてしょうず・第16候 4月1520日~4月24日頃。葭が芽吹き始める時期。
『葭芽・あしかび』。「かび」は植物の芽や穂先などの、鋭く、細く突き出たものをさす言葉。葭の新芽は、水面から角のように尖った芽が出てくるのでこう呼ばれていました。葭角(あしづの)、葭の(きり)などともいいます。


2012年・5月号・花の種から・・・
△風船に付け空に蒔く花の種




画像上でリンクします。
4月号UP致しました。(2017/3/27)


△今月の花の歳時記。207/4/18



4月23日までのアクセス数は1,.060でした。有り難うございました。

 


画像上でリンクします。(haishi etc)発売されました。2017/4/17

△みんなのレビュー(amazon)から・・・・。←リンクします。
 俳人協会新人賞受賞の俳人にして、酒亭・銀漢亭亭主が始めて語る俳句と京都を巡る半生記。仕事で赴任した京都、京都生まれの妻を娶り、俳句を始めてからの京都。バブルの崩壊により事業から撤退し、俳人居酒屋の亭主としての再出発。そして、妻を亡くしてからの京都……。喜びと悲しみを交錯させながら、俳人はどう生きてきたのか。★吉田類(酒場放浪記)推薦!!
amazon←リンクします。

   2016/4/24 管理人・八王子/ 更新


  おすすめリンク



△アクセス65,000の記録は2017/2/14でした。

アクセス解析データーへリンクします。


  旧サイト

ginkan_haiku@ybb.ne.jp

〒 101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20 東明ビル2階B 電話・FAX 03-6272-4524