バレリーナ ( Ballerina )


       
花径は3~4cmと小さいながらこんもりと茂った枝を覆いつくすように、長期間次々に花を楽しませてくれます


 
背丈が1mを超え、こんもりと白とピンクの花を7月初旬から12月まで たっぷりと咲かせてくれます


 1937年イギリスの Bentall 作出のハイブリッド・ムスク種の四季咲きの修景薔薇です。

ハイブリッド・ムスク種とは : 西アジア、南東ヨーロッパ、北アフリカを原産地とする、強いムスク香のある一重咲きの白薔薇の、ロサ・モスカータ ( Rosa moschata ) を原種とし、日本産のノイバラのロサ・ムルティフローラ ( Rosa multiflora ) やハイブリッド・ティー系統の薔薇等との交配種です。
 20世紀前半にイギリスのペンバートンやベントール夫妻などの育成家によって作られた数々の品種が中心となっています。 
   
数々の修景薔薇の原種のロサ・モスカータ( Rosa moschata )

 ペネロープもハイブリッド・ムスク種の代表的な薔薇です。

5cmほどの花径のピンクの花が7月から12月の雪の降る季節まで次々と咲いて華やかに庭を彩ってくれます。
 薔薇園の入り口に向かいの白い修景薔薇 ”雪の女王 : Schnee Königin (シュネー・ケーニギン)と夏から冬にかけて競うように咲き続けます。

 同系統のペネロープは如何にもムスク種に相応しい芳香を放ちますが、バレリーナには殆ど香りがありません。
 


 TOP 薔薇園