雪の女王 (Schnee Königin)


1992年 ドイツ Tantau 作出の モダーンローズ

       
       
  高さが60㎝、幅が1mに育った四季咲きシュラブローズ。 7月から 雪の降る12月まで次々と花を咲かせる


       
       
花径は最大でも5cmと 小さいが純白の気品ある姿を長期間楽しませてくれる

 薔薇園を作った当初以来、15年も毎年楽しませてくれたいた薔薇ですが、名前を忘れていました。
よくよく見ると、小さな花ながら何とも気品のある姿と色合いの薔薇なので、この2~3年、素性を確認しようとあれこれ当たって、ようやく、ドイツのバラ栽培家、タンタウが1992年に作出した修景薔薇の Schnee Königin (雪の女王 )であると確認できました。
 ハイブリッド・ティー種のように大きく華やかな花を咲かせるわけではありませんが、7月初旬から12月の雪の季節までこんもりと純白の花を次々に咲かせてくれる貴重な薔薇です。
 隣に向かい合う同じく修景薔薇の淡いピンクのバレリーナとともに、薔薇園の入り口を飾ってくれます。
 薔薇を育て始めて10数年経ちますが、絶え間な咲いてく庭を華やかに彩ってくれる修景薔薇の魅力にようやく気付かせてくれました。



TOP 薔薇園