新着宝石展示室(New Gemstone Gallery)

February 2018 : マダガスカルの燐灰石(Malagasy Apatites)
        
 
0.31 - 9.99ct 
 パライバ・トルマリンを偲ばせる色合いのマダガスカルの燐灰石が1990年半ば頃から、市場に姿を見せるようになりました。
 その他にも金色、緑色等、透明で美しいルースがコンスタントに姿を見せています。
残念ながら、燐灰石は宝石としては重要でないためでしょう、詳細な産地情報が調査される例が全くありません。

         
 9.99ct 14.2x11.9x8.5mm 0.89ct 6.4x5.4x3.7mm  0.84ct 6.86x4.66x3.40ct  0.41ct 6.39x4.19x3.16mm  0.31ct Ø4.28x2.87mm 

 9.99カラットの金色のルースにはおそらく燐灰石の平板状結晶と思われる包有物が無数に入っています。光が当たると、きらきらと反射して、思わぬ美しい効果が表れます。
 その他の緑色のルースはいずれも小さいながら、燐灰石に特有の傷が殆ど見られない、透明度が高い、美しいものです。


Top Gemhall