新着宝石展示室
New Gemstone gallery


February 2011 : アルプスの螢石 (Alpine Fluorites)


11.15ct
13.6x13.5x9.0mm
22.43ct
18.7x12.7x12.3mm
14.08ct
14.6x14.6x10.0mm
   ヨーロッパ・アルプスからはピンクの螢石が採れ、美しい結晶は鉱物コレクターの垂涎の的となっています。
  螢石のピンクの発色は、しかし極めて限定された条件下でしか起こりません。
 したがってその他の様々な色の螢石なら沢山ありそうなものですが、これが全くありません。
今回ようやくにして淡いピンクと、双子のような淡い金色の蛍石を手に入れました。
 正確な場所は分かりませんが、スイス産のピンクの螢石。
 写真のピントが合ってない訳ではなく、曇りガラスのような地のためにぼんやりとしか見えません。
  アルプスのピンクの螢石は美しい色合いですが、完全に透明な結晶は無く、
カットすればこんな結果になります。
 このルースは恐らく結晶形も定かでなく、標本としては価値が無い半透明の部分がカットされたと思われます。
  しかし透明度が低く見映えが悪いため売れ残り、カラット当たり 2 ドルにまで値下がりしてからもさらに1年余り残っていました。
  せっかくの稀少なスイスのピンクの螢石でもあり、その上螢石のカットにかけては並ぶものの無い Art Grant の手によるルースとなれば放っておく訳のは余りにももったいなく入手した一品。
22.43ct


 詳しい産地は不明ですが、ともあれアルプス産としては初めての
ピンク以外の色の螢石のルースに出会いました。
 かすかに金色を帯びた殆ど無色の螢石です。
 双子のように良く似たルースですが、同時ではなく、同じ業者から
3 ヶ月ほど経て別々の機会に入手しました。
 間違いなく同じ産地の同じカッターの手による螢石でしょう。
 地味な石ですが、素晴らしく透明度が高く、きらきらと煌きます。
11.15ct 14.08ct


Top Gemhall