これはフカヒレのスープを呑んで死んだ妹の話である。
あの女と白痴の兄とんび、あの女を狙う嘘つきのミズカネを軸に
とんびの回想によってこの話は語られてゆく。

『鬼は人を食べる』

共同体に捨てられた異形の他者をめぐる野田秀樹の鮮烈な作品。

脚本: 野田 秀樹
演出: 野口 悠介
日程: 2011年10月29日(土)14:00-、18:00-
  2011年10月30日(日)13:00-、17:00-
会場: 中野ウエストエンドスタジオ