貼り方)氣が虚損(不足)している場合は 全て 頂点を氣の流れる方向へ(図1)貼り付けることで 流れを強く出来る

氣が満っする(必要以上にある)場合も病的となる この場合、気の流れに逆らって(図2)貼る事で氣を収める事が出来る 満っするのは大半が心氣・肝氣が主で 脾氣がまれに
あり  肺・腎は満ち溢れる事は無はありません

使用方法

     

各部の流れはホームページを参考にご活用ください     

注)痒みが出る場合は 無理せず剥がして下さい

金箔部分が剥がれていれば                

再利用は出来ません 新しいものをご使用ください  

              図2) ↓             

http://www.tsubo8.com/