腰痛の原因で 一番多いのは?

 

腰痛の本当の原因についてお知らせする前に

 まず、一般的に言われている「腰痛の原因」には、どんなものがあるか?

 ということを知って頂いた方がいいでしょう。

 

医学書には、腰痛の原因として

 

腰椎椎間板ヘルニア・腰部変形性脊椎症・脊椎分離症・脊椎すべり症

内科系の病気・腰部脊柱管狭窄症・骨粗鬆症による圧迫骨折・筋性腰痛症

 

などがある。と、されています。

 

この中で、皆さんの腰痛の原因として一番多いのは

どれだと思われますか?

 

この中で、腰痛の原因として最も比率が高いのは...

 

最後の「筋性腰痛症」です。(筋筋膜性腰痛とも言われます)

 

整形外科などに行かれて、「骨には異常ないですね、病気も特になさそうだし。」

と言われたら,、ほとんど筋性腰痛症だと思って間違いないでしょう。

 

私は医師ではないので

医師の治療を要するような他の原因については触れません。

 

むしろ、医師の方々が苦手とし、腰痛の中で多くの割合を占める

 

筋性腰痛症についてお伝えすることが

 

腰痛に悩む多くの方達のお役に立てると考えるからです。

 

ですから、私がこのHPでお伝えする内容は

 

ほとんどこの筋性腰痛症について、です。