ゼロ戦外板
ペコペコ大作戦
▲戻る
ゼロ戦等の外板は、軽量化の為に薄さ0.4〜0.5mmだったとか。
最近レストアされた写真なんかを見ても、かな〜りペコペコです。
模型では、あまり表現されていないですね。
無いならやってみよう!との事で、やってみました。
私がやってみた方法は下記↓
(出戻り473ペコ方式…とでも呼ばせていただきましょう…って、もう誰かやってるかも(´・ω・`)

1,まず、ペコペコさせたくない所と、モールド(リブ上)に細切りのマスキングテープを貼付けます。
 1/48ですは、大体1mm幅にマスキングテープをカットしています。

2,その上から、溶きパテを結構厚めに、筆で塗り付けます。

3,マスキングを剥がします。

4,そのままでは、溶きパテのエッジ(段差)がきついので、薄め液を付けた筆でエッジをならします。

5,サンドペーパーでランダムになるように削ります。この辺りはお好みで…削りすぎ注意です。

6,これを、全面に行います。


ご覧のように、『非常に』面倒です…orz

でも、結構良い感じだと思いますが、どうでしょう?
その他の写真はこちら
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9,
▲戻る(ホーム)
▲次ページ
▲次ページ