DCC loconet to USB アダプタの製作【組み立て編】


上写真の6極4芯ローゼットの中に作りこんで行きます。

回路図


部品面組み立て図
←クリックすると拡大します。

ハンダ面組み立て図
←クリックすると拡大します。

部品面実装
トランジスタの実装が厳しい
←クリックすると拡大します。

ハンダ面実装
汚い配線でスミマセン。φ0.2のUEWを使ってリード巻きつけてハンダ付けしてみました。
←クリックすると拡大します。

中身
LEDはとりあえず、両面テープをガム(^^;見たいな状態にして固定
←クリックすると拡大します。

完成
左側のLEDは電源LED(白LEDを使っているのでかなり明るい)
右側のLEDは送信/受信LED
左側の穴がUSBミニBの穴(ピンバイスで開けてからカッターで整形)
←クリックすると拡大します。

USBミニBの穴
←クリックすると拡大します。

カバー開けたところ
LEDは手ごろな接着剤が無かったので、差し込んであるだけです。
←クリックすると拡大します。

動作確認1
←クリックすると拡大します。

動作確認2
一度、USB−Bで穴を開けてしまったので、シールで誤魔化し
←クリックすると拡大します。


2009.05.20 初版