DCCマニュアル2009

■買ってみました
近所の本屋に注文して取り寄せました。
2週間かかりました。

表紙
←クリックすると拡大します。
裏表紙
←クリックすると拡大します。
■書籍情報
書籍名:DCCマニュアル2009
出版社:株式会社 機芸出版社
著者 :根津達也
価格 :本体2400円+税
サイズ:182mm×257mm(B5版)
ページ:96ページ
ISBN :ISBN978-4-905659-17-4
発行日:2009年5月1日初版発行
■目次
 1・はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4
 2・DCCの楽しさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5
   今までの方式は車輌でなく線路をコントロールしていた
   DCCは車輌自体をコントロールします。

 3・DCCのしくみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7
   基本は交流・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7
   車輌にはデコーダーと呼ばれる車上子を搭載し
   http://www.wdic.org/w/RAIL/車上子

   DCCコントローラの構成・・・・・・・・・・・・・ 8
   デコーダーの働き・・・・・・・・・・・・・・・・・11
   スピードコントロール・・・・・・・・・・・・・・・12
   DCCとDC12V運転の互換性・・・・・・・・・・14
   DCC機器の互換性・・・・・・・・・・・・・・・・15
 4・デコーダーの搭載・・・・・・・・・・・・・・・・・16
   デコーダー搭載対応車両への搭載・・・・・・・・・・16
   一般車両への搭載・・・・・・・・・・・・・・・・・18
   デコーダー用コネクターの規格・・・・・・・・・・・21
 5・デコーダーのライト関係の配線・・・・・・・・・・・23
   電球の使い方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23
   
   LEDの使い方・・・・・・・・・・・・・・・・・・26
 6・ファンクッションの使い方・・・・・・・・・・・・・28
   大電流を制御する方法・・・・・・・・・・・・・・・28
   クレーン車・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・29
   ドアーの開閉やパンタの上げ下げ・・・・・・・・・・30
   カプラーの開放・・・・・・・・・・・・・・・・・・30
 7・プログラミング・・・・・・・・・・・・・・・・・・32
   プログラミング・レールを使用するプログラミング・・32
   運転用レール上でのプログラミング・・・・・・・・・32
   プログラミング・レールの設置・・・・・・・・・・・33
 8・コンフィグレーション・バリアブル・・・・・・・・・34
   CV1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・34
   CV17とCV18・・・・・・・・・・・・・・・・34
   CV19・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35
   CV2とCV5・・・・・・・・・・・・・・・・・・35
   CV3とCV4・・・・・・・・・・・・・・・・・・35
   CV29・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35
   CV67〜CV94・・・・・・・・・・・・・・・・36
   2進数と16進数・・・・・・・・・・・・・・・・・37
 9・プログラミングの実際から運転まで・・・・・・・・・38
   プログラミング手法の概要・・・・・・・・・・・・・38
   試運転・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・39
10・複数の動力車の編成運転・・・・・・・・・・・・・・40
   協調運転と総括制御・・・・・・・・・・・・・・・・40
   アドレスを揃える方法・・・・・・・・・・・・・・・40
   デコーダーの機能による方法・・・・・・・・・・・・41
   コマンド・ステーションの機能による方法・・・・・・41
   統括制御の使用例・・・・・・・・・・・・・・・・・42
11・付随車のDCC化・・・・・・・・・・・・・・・・・43
   先頭車のDCC化・・・・・・・・・・・・・・・・・43
   室内灯の装備・・・・・・・・・・・・・・・・・・・44
12・DCCとサウンド・・・・・・・・・・・・・・・・・45
   在来システムとの共存・・・・・・・・・・・・・・・45
   簡単なサウンドシステム・・・・・・・・・・・・・・45
   サウンドデコーダーの機能・・・・・・・・・・・・・47
   サウンドデコーダーの搭載・・・・・・・・・・・・・49
   スピーカーの選びかたと搭載方法・・・・・・・・・・52
   サウンドデコーダー搭載の製品・・・・・・・・・・・54
13・サウンドデコーダーのプログラミング・・・・・・・・55
   プログラミングが出来ないときの解決策・・・・・・・55
   複数のCVを使用するプログラミング・・・・・・・・56
14・デコーダー搭載のヒントと実例・・・・・・・・・・・58
   低電圧モーターの使用法・・・・・・・・・・・・・・58
   パワートラックのDCC化・・・・・・・・・・・・・59
   天賞堂電気機関車のDCC化・・・・・・・・・・・・61
   天賞堂プラ製C62のDCCサウンド化・・・・・・・62
15・DCCと線路・・・・・・・・・・・・・・・・・・・66
   DCCとレイアウト・・・・・・・・・・・・・・・・66
   ギャップの話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・68
   リバースループ・・・・・・・・・・・・・・・・・・68
   ポイントとクロス・・・・・・・・・・・・・・・・・70
   アクセサリーデコーダー・・・・・・・・・・・・・・72
   ポイント組込用でコーダー・・・・・・・・・・・・・73
   フィーダーの設置方法・・・・・・・・・・・・・・・74
   列車位置の検出・・・・・・・・・・・・・・・・・・75
16・アシメトリカルDCC・・・・・・・・・・・・・・・76
   アシメトリカルDCCとは・・・・・・・・・・・・・77
   スイスのUMELEC社が発案した非対称DCCで信号機が赤信号だったときに
   停止させる仕組み。
   日本語のサイトでは紹介されているサイトは無さそうです。
   Asymmetrical DCCでググって見る
   自動往復運転・・・・・・・・・・・・・・・・・・・79
   アシメトリカルDC電流の規格・・・・・・・・・・・80
   編成車両への対応・・・・・・・・・・・・・・・・・83
17・DCC製品の選び方・・・・・・・・・・・・・・・・83
   ブランドの選択・・・・・・・・・・・・・・・・・・83
   Digitrax・・・・・・・・・・・・・・・・・83
   Lenz・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・85
18・おわりに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・87
付表・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・88

■この本に書かれていないこと
 ・LocoNetについて詳しいこと
 ・JMRIツールについて詳しいこと
 ・自作コントローラやデコーダーについて


2009.06.12 初版
2009.06.28 2版