自作キャラ達のプロフィールと自己内設定を掲載しています。
少しでもキャラ像が垣間見えるといいな。

Return

桜井龍摩 桜井龍摩(さくらい りゅうま)
自分の中で最もスタンダードな位置付けにあるキャラです。愛着もひとしおですが、実は不幸キャラという、、、orz
樫葉の村に住む12歳の少年。大人しい性格をしているが、正義感が強い。10歳の時に大好きだった兄が行方不明になり、
それ以来、陰のある表情や淋しがる言動が多くなる。実はその身に恐るべき力を宿しているが本人はもちろん、周りの人間も気付いていない。もしその力の存在が明かされる時、彼の平凡な日々は終わりを告げるだろう。
藤井闘覇 藤井闘覇(ふじい とうは)
龍摩の友人です。癒し担当として描いた様な、、、。
樫葉の村に住む13歳の少年。龍摩のかけがえのない友人。龍摩同様大人しく、目立った行動は行わないが友人を大事にする優しい性格。
二人の姉に影響を受けた為か稀に少女ぽい部分が見受けられる。家庭は裕福。家に代々伝わる破邪の水晶と呼ばれる輝石を用いて、治癒能力や邪気を払う力を発揮する事が出来る。
石月灼雀 石月灼雀(いしづき しざく)
龍摩の友人その2です。他の二人とは違って活発なイメージにしようと思いましたがなんだか似てるかも。
樫葉の村に住む13歳の少年。龍摩のかけがえのない友人。村の時計塔の管理人である祖父と二人暮し。遠くの街に住む両親に時折会いたがる。
性格は明るく行動的で、他の二人を引っ張る立場に回る事も多い。戦闘のセンスがあり、危険をいち早く察する勘の鋭さを持つ。生き物が好き。
ティカ・ブランクローゼ ティカ・ブランクローゼ
龍摩達の保護者役のお兄さんです。当時嵌っていたバンドのヴォーカルが大好きで、思わず似せました(汗)
樫葉の村にある教会で神父見習いをしている謎多き青年。本人は25歳と言っているが正確な年齢は不詳。どこから来たのか誰も知らない。
だが村人とは直ぐに打ち解け、頼れる好青年の印象を持たれている。子供好きで面倒見が良い。龍摩の持つ「力」の片鱗に最初に気付いた。護身用に剣術を使い、腕前はかなりのもの。筋力がとても強い。
蒼龍青葉 蒼龍青葉(そうりゅう あおば)
龍摩の母の姉の子。つまり従姉弟です。親戚のお姉さんてなんかいいですよね。
樫葉の村の隣町にある豪邸でメイドとして奉公している龍摩の従姉弟。18歳。龍摩が幼い頃から慕っている姉貴分。
龍摩は青葉に会いたくてたまに豪邸に遊びに行ってしまう。でもそんな龍摩を豪邸の人々も、そして青葉も優しく迎えてくれる。
父より剣術の訓練を受けており、15歳の誕生日に父親に貰った精霊銀の剣を持って邸宅の警備もしている。性格は朗らかだが思慮深い。
上条射女 上条射女(かみじょう しゃな)
村に住む気のいいお姉さんです。ひとつツインテールの王道キャラでも描いてみるかと思って作ったキャラです。
樫葉の村に住んでいる女性。20歳。格闘家として名を馳せており、よく試合の中継でTVでも姿を目にする。格闘家だが酒好きでタバコも吸う。
村にいる時は村の子供達に護身術を手ほどきしている(樫葉周辺は危険な動物が多数生息している為)。性格は大雑把でさばさばしている。だが子供達には愛情をもって接し、常に子供達の事を気にかけている。
遠い町の出身で、修行でたまたま立ち寄ったこの村に宿泊した翌日、村人に「悲しい運命を聞いたからここに住む」と告げ、そのまま樫葉に住みついたという。その言葉の意味は本人にしか解らない。
天使フィエシリア 天使フィエシリア
名前そのまま天使ですw 個人的にファンタジー要素は大好きですので。
樫葉の村の教会に降臨した天使。いわく天界において、地上の問題事に対応する「天事課」という機関が存在するらしく、彼女はそこから派遣されたという。
元は人間だったが死後、天使に転生した。樫葉の村を護る様にとの命を天界より受け、降臨したとの事。性格は天使らしく情愛に満ち溢れているが、村の敵となる者には容赦しない。基本的に地上の者に姿は見えない為、その容姿を知る者は極端に少ない。
??? ???
謎に包まれた存在です。メインキャラと重要な関係にあります。
一体彼は何者なのか?判っている事は以下の三つ。・数年前から定期的に発生している各地での連続殺人事件に関与が疑われている
・まるで幻の様に消えてしまい、決して誰にも捕まえられない ・彼が殺害したと思われる相手は逃亡中の凶悪犯罪者や度を越えたならず者に限られている その行為から一部では彼を英雄視する者もいる様だが、
正体も目的も不明瞭のまま他人の生命を奪い続ける彼に畏怖の念を抱いている人は多い。いつしか彼が現れる時期は「霧が刺す季節」と呼ばれる様になった、、、。
ルシェル ルシェル
このサイトでも頻繁に描かれてきたお気に入りキャラです。龍摩と共に不幸キャラの道を歩む存在ですw
ある日樫葉の村にふらりと現れた身寄りのない少女。16歳。手には巨大な大剣「ミサントロープ」を手にしている。
その正体は魔剣と契約した孤児。売られてきた金持ちの邸宅でミサントロープと出会い、その身に宿した力を認められて契約し、剣と共に屋敷を逃げ出してきた。
尚、剣と意思疎通が出来るきっかけになったのは、ドレスと共に身に着けた冠のおかげ。誰もその冠が持つ力に気付かなかったのだ。
セトリア・イクセル セトリア・イクセル
ルシェルと対になる存在の少女です。本人同士は赤の他人ですが存在自体に意味があります。
遠い異国の街にある屋敷で何不自由なく暮らしていたお嬢様。15歳。わがままで気まぐれ、誰に対しても尊大な態度をとるある意味典型的なお嬢様だったが、
ある夜、パーティ用のアクセサリとしてたまたま身に着けた冠の力で屋敷に飾っていた魔剣「ロゼノワール」と意思疎通を行い、魔剣にその身に秘めた力を認められて強引に契約を結ばされる。
最初は冗談じゃないと頑なに契約を拒んでいた彼女だが、繰り返し魔剣が語りかけてくる悲劇の意味、そして自分の周りに起こり始めた不可解な出来事によって、彼女は契約を受け入れる事を決意する。
その頃にはわがままや子供っぽさはなりを潜め、全てに立ち向かう真摯な態度を見せる様になっていた。
D・フォルク D・フォルク
龍摩達の通う学校の先生です。いい子供達が育つには、いい先生が必要でしょう。
龍摩達の住む村にある、小さな学校(小・中共同校舎)で体育教師を務める教師。24歳。スポーツと基礎的な護身術を教えている。
教職に就く為に村を離れて大学に通い、1年前に村の学校に就任した新米教師。実家が牧場を営んでおり、休日は生徒の為の授業計画と牧場の手伝いをして過ごしている。
独自の体術を身に付けており、とても動きが素早い。たまに射女と練習試合を行っているが、いつも後一歩のところで負けてしまうらしい。
雫月零 雫月零(しずき れい)
人間と似て非なる種族の少女。彼女は希望の種を宿して産まれ、そして消えてゆく。
人間よりはるか昔から存在していた人間に酷似した種族「翠是(スイゼ)」の少女。あまりに長く続いた翠是の歴史は、今まさに終わりを迎えようとしていた。
既に子孫を残す力も絶えて久しい彼等の中に、ある日突然産まれた強い生命力を宿した子供。それが彼女だった。翠是達は一大プロジェクトを組んだ。なんとしても彼女に生き永らえ、子孫を残してもらいたい。
その為に彼女自身に強くあってもらわねば。その為に翠是等は彼女に技術の粋を結集した改造を施した。それは人間の1/3以下しか寿命のない翠是の呪わしき宿命に抗う為のもの。そして全ての危険から彼女自身を護る為のもの。
少女は種族の希望の為に望まぬ力すらも受け入れた。
霧の退魔師・朱 霧の退魔師・朱(きりのたいまし・アカ)
物の怪退治や除霊等を行う陰陽師的なお方。ファンタジー好きですからw
恨みを残し死んだ人間や動物の霊魂、、、この世界とは異なる世界の住人達、、、普段は感じ取れない彼等の存在が、ふとしたはずみで
感じ取れてしまう場合がある。そして彼等はその瞬間を逃しはしない。その肉体無き身体に宿した凄まじき悪意・敵意を持って狙いを定めた者の身体や命を奪おうとする。
彼女、朱が討つのはそういった者共である。はるか古代より陽の届かぬ闇の中で続く人と妖たる者の戦い。朱は若干18歳という若さでありながらあらゆる退魔の法を身につけ、終わりなきその戦いに今日も身を投じている。
メリーアン メリーアン
COmicページの漫画にもチラッと登場しているシスター見習いの少女です。眠ったままですけどね(汗)名前は某有名な歌のタイトルからではなく、ある漫画の輸送機の名前^^;
ある組織の重大な秘密を知った為に、決して醒めない眠りに陥る「無心夢(ムシンム)」の呪いをかけられ、組織に幽閉されていた少女。13歳。
兄であるアリウスによって救い出され、樫葉の村にある井戸神山へと逃れてくる。幼いながら聖職に従事しており、性格は優しく穏やかで物静か。花とお祈りが好き。
村の教会で暮らす様になった時、村を守護するフィエシリアの存在に気付いた稀有な人物。
蛇巫女 蛇巫女
結構お気に入りな半身蛇のお方w 普通は怪物にしか見えないかも、、、。
樫葉の村から遠く望む霊山に住まう蛇神の末裔。年齢不詳(かなり古い時代からいる)龍摩に秘められた絶大な力の正体を知っており、救いの手を差し伸べてくれる。
龍摩に対して強い愛情を持って接するが、秘めた想いがあるのか、ただのショタコンなのかは判らない。
戦闘時には長刀と術を駆使して戦う。
アルータ・ウィンロッド アルータ・ウィンロッド
ここからはクラシックとして古くに作ったキャラを紹介してゆきたいと思います。ちなみにこのキャラは20年以上前に作ったキャラです。
武術の名門ウィンロッド家の長男。兄妹思いの良き兄だが、心の奥底に自分でも気付かない大きな野心を秘めており、
それを利用されて道を踏み誤った事がある。
リリファー・ウィンロッド リリファー・ウィンロッド
アルータと時を同じくして作ったキャラです。こちらはイラストをギャラリーにも公開しています。
武術の名門ウィンロッド家の次男。剣と銃の扱いに長けている。実は治療困難な病をかかえているが、兄妹達には隠している。
桜井 彼方 桜井 彼方
アルータ達同様、作られて20年ほど経つキャラです。見た目と名前が龍摩のルーツである事を如実に表しています。
龍摩の曽祖父に当たる、桜井家の男性。繰龍の腕輪といわれる宝具を持ち、人知れず悪しき者達と戦ってきた。
性格はざっくばらんでお調子者。龍摩の祖父が産まれてすぐに行方不明になったらしい。