プロフィール  イベント情報  レッスン情報  twitter  お問い合わせ 

ギャラリー へは、TOPページ   より お願いします m( _ _ )m


 レパートリー

As

   スティーヴィー・ワンダーの名曲。

   二人の愛は不変のもの。といった内容の詩の至上のラブソングです。
   
我々は「メアリー・J」と「ジョージ・マイケル」のアレンジを英語や日本語で歌っています。


Down by the riverside

   1860年代の南北戦争のころからある曲だそうです。戦争なんてもうこりごりだ!と

   繰り返し歌っています。

 

Everyday People

   みんなただの人間じゃない!という歌です。われわれは「アレサ・フランクリン」の歌った

   バージョンで歌っています。


Hail holy queen

   「天使にラブソングを!」で歌われている曲です。

   導入部の厳粛な感じからリズミカルな本編へと入る聖母マリアを歌った曲です。

He still loves me
   
映画「Fighting Temptations」からの曲です。

Hold on help is on the way

   映画「天使の贈り物」の中で「ホイットニー・ヒューストン」が歌った曲です。

 

Imagine me

   「カーク・フランクリン」の曲です。心に傷を負った人たちが、それを克服していく

   ようすを歌っています

 

Joy

   「天使の贈り物」で歌われた曲です。この「Joy」と言う言葉はゴスペルに頻繁に出てきます。

   ゴスペルを歌うひとつの「キーワード」と思えます。

 

Joyful Joyful

   「天使にラブソングを!2」で歌われたこの曲は、いわゆる「第九」です。それをポップな

   感じにアレンジしたもので映画ではあの「ローリン・ヒル」がリードをとっています。

King of kings

   「CeCe Winans」の曲です。ノリが良くとてもかっこいい曲です。

 

Lean on me

   この曲、同じタイトルで全く違う曲2つを歌っています。ひとつは「ビル・ウィザーズ」
   
もうひとつは「カーク・フランクリン」の曲で歌っています。

Mamaliye

   アフリカの大地を讃える歌です。ジャンベのリズムがかっこいいです。

Oh,Happy day

   今やゴスペルの代表曲ともなりましたこの曲、歌うのも結構難しいです。
   
ハッピーデイに始まり、ハッピーデイに終わると言った感じでしょうか。

Shout!

   「天使にラブソングを!」のエンドロールの歌です。踊りがかわいい・・・。

 

Somebody to love

   「QUEEN」の曲でこれもまた至上のラブソングです。

 

Tomorrow

   「クインシー・ジョーンズ」の曲です。明るい明日はすぐそばにあるよ、という

   とても前向きな歌詞です。

What a friend We have in Jesus

   聖歌「いつくしみふかき」を原曲として、「アレサ・フランクリン」がカバーしたバージョン

   で歌っています。

Worship the lord

   勢いに乗って最後まで歌いきってしまうような・・・。

You've been so faithful

   お友達ゴスペルグループのFAFAさんに教えてもらった曲です。ポップな曲です。

 

祈り

   TAMAOさんのオリジナル曲です。メロディーがとてもきれいです。

 

世界に一つだけの花

   「槇原敬之」の曲でSMAPが歌いました。振り付けでちょっと苦戦しました…。

 

ママのうた

   スギサク氏のオリジナルです。子を思うちょっと強気(強がり?)なママの気持ちを

   歌っています。

 

上を向いて歩こう

   ご存知 坂本九のあの名曲を、伴奏の宗さんが“ジャズ風”にアレンジしてくださいました。