店内の 様子

 

 

 

  アンドレア・ボッチェリーと サラ・ブライトマンの歌声が

心地よく響きわたり

 

テラコッタ色の壁はまるで洞窟の中を思わせ

 

 ここが日本である事を忘れてしまいそうになります。

 

外人のお客様も多いのは、そのせいでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

カウンターの中にはシャイなデザートのパティッシェがにっこりと立っていたり,

チョットのぞくと厨房のスタッフが汗をかきながら、真剣においしいものを

創ろうとフライパンをふるっている姿が見えます。

 

そう.クッチーナの名前の由来のとうり、厨房からおいしいものを

そのまますぐどうぞっていう感じです。

 

 

 

平日はゆったりとお食事したい方が多いですし,

週末は心地よいざわめきのある雰囲気をお客様方が造ってくださっています。

 

 TOPページへ 

 

 

 

さて、入り口の扉を開けると広々とした

カウンター席が10席

 

 

その奥には入り口からは見えなかった

テーブル席が12テーブル広がっています。