本来、冬と北風は別個の現象のはず。なぜ冬の日本は北風となるのか。
冬の中国大陸、チベットは冷たく、大気の密度は大きいので高気圧となる。
前頁図に示したように、低気圧、高気圧ともに、傾圧、コリオリ力、遠心力の3つの力のバランスで風が吹く。
すなわち、低気圧は反時計周り、高気圧は逆の風が吹き、その結果、西高東低に挟まれた日本は北風となる。
この北風が日本の寒さを増幅させる。 日本は西欧よりも低緯度だが寒い。日本の緯度は 北アフリカと同じである。

  次へ  | 表紙へ |