ジェット機の衝撃波によって、後部に瞬間的な減圧が生じ、断熱膨張で温度が露点温度以下に低下して雲が発生した。
高温水蒸気による通常の飛行機雲とは異なり、大気が上昇して雲が発生する原理と同じである。
写真は、funmansion.com より


 次へ  | 表紙へ |