Ben Monreal , University of California, Santa Barbara(UCSB)
「核図表(NuclideMap)」     縦軸: 原子番号(陽子数)          横軸: 中性子数

アクチノイドとは、原子番号89(アクチニウム)〜103(ローレンシウム)を指す。
マイナーアクチノイド: アクチノイドの内、U(92)より大きい元素(超ウラン)で、Pu以外

・原子炉出力の95%はウランの核分裂、5%は核分裂生成物の崩壊(安定同位体への移行)による。
・核分裂で生成する中性子(中性子線)は、さらにウランを連鎖的に核分裂させるとともに燃料や炉材と反応して放射性物質を生成する。

U235 → U236 → Kr92、Ba141、n (中性子)

U235+n → Y95+I139+2n

α崩壊 → ヘリウム原子核(原子番号2,質量4 の放出 → α線
例) ラドン222 → ポロニウム218 + ヘリウム4

β崩壊、γ崩壊 (例: C14 → N14)
電子の放出 → β線 
原子核内エネルギー準位の遷移 → γ線

原発から放出された
ヨウ素131、セシウム137 などの放射性物質はβ線、γ線を 放出して安定な核種へ 変わる。
  I 131 → Xe131   Cs137 → Ba137

福島は、最初の一時間の閉じ込めで放射性物質の危険が 1/5 に、最初の一日で危険が 1/20 に減った。

2011.11 自発的核分裂(中性子反応を伴わない核分裂)でキュリウムからキセノンが生じている。


 次へ  | 表紙へ |