上図引用元: 鹿児島大学資料  http://gene4.agri.kagoshima-u.ac.jp/~ri/natural_radiation_close.html

カリウム40: 半減期 13億年。天然カリウム中に0.0117%存在。
K40 → Ca40, Ar40 + γ,β線

バナナ等価線量という概念に対しては、カリウムは体内で平衡状態にあり、セシウムを新たに摂取した時は同等に扱えないという批判がある。
しかし、カリウムとセシウムは周期表の同属で人体への親和性も似ているから、それなりの意味はある。

セシウム自身の毒性が高いからカリウムとの比較はできない。という説は誤り。
1000ベクレル のセシウムを重量換算すると0.00031マイクログラム に過ぎない。放射性セシウムの毒性はあくまでもそれが発する放射線であり、セシウム自身の毒性は無関係です。 
http://hosohashi.blog59.fc2.com/blog-entry-29.html

武田邦彦・中部大教授のトンデモナイ誤り: セシウムは青酸カリの5000倍の毒性???
http://media.yucasee.jp/posts/index/8882

炭素14: 半減期 5,730年。 n + N14 → C14 + H1 β崩壊して窒素14になる。  有機物中に存在する炭素14は年代測定に使われる。

 次へ  | 表紙へ |