カリウム40: 半減期13億年。 天然カリウム中に0.0117%存在。
カリウムは地殻の岩石中では主に長石の形で含まれるため、特に花崗岩中に高濃度で存在する。

ラドンの上位核種であるウランは地下深部にあってマグマの上昇とともに地表にもたらされる。
マグマが比較的ゆっくりと固まると、花崗岩に見られるように長石、石英、雲母の結晶が大きく成長する。
その結果として、ウランなど他の元素成分は結晶間の隙間に追いやられ風化し、
堆積層に濃集を繰り返し、ウラン、ラジウム、ラドンの濃度の高い地層が形成される。

図は鹿児島大資料
http://gene4.agri.kagoshima-u.ac.jp/~ri/natural_radiation_close.html

 | 次へ  | 表紙へ |