ニトロの効用 2014.7.     安倍


  私は狭心症を患って以来、外出にはいつもニトロを持参している。 このニトロは血管の拡張剤で心臓が苦しくなる発作が生じた時の特効薬として知られていて、手術後1ケ月くらいまでは自宅で何度も使った。その後発作はなくなったので使用せず、念のため外出には持参しているが使ったことはなかった。 狭心症の症状は未だあるので通常のWalkingでも息切れしやすいが、数分休めば元に戻るのでその程度ではニトロ使用など考えたこともなかった。 あくまでも非常時の発作でニトロを使うものと思っていました。

ところが最近医師から、ニトロは作用は短時間で習慣性や副作用はない。Walkingで息切れしたら気やすく使いなさい。心臓に負担がかからなくていいよ。  とアドバイスを受けた。 
そこで、Walking前に服用したところ坂道でも息切れしないで登れた。 駅の長い階段も息切れしないでスイスイ登れた。

狭心症が未だ完治しない私にとっては、とても便利です。
ニトロはドーピングの対象外なのでスポーツ選手の中にはPowerUp に使用してる人がいるらしい。

     TOP