ミドリムシ
                                        2014.9     安倍

ミドリムシは藻類や動植物プランクトンの一種でCO2対策を目的としたバイオマス(生物資源)として期待されていて、その派生応用製品として食品用途も話題になっている。
http://www.euglena-farm.jp/special/003/?trflg=1
緑汁の他に錠剤タイプも数多く登場している。
http://goo.gl/PqxdLK

でも、人間の食品として安全なんだろか? プランクトンは食物連鎖の最下位にあるから安全という説もあるがそんな単純ではない。
フグの猛毒はある種のプランクトンがフグ内で濃縮されたものです。つまりそのプランクトンはフグには無毒だが濃縮されれば人間には毒です。
人類の歴史でいまだかって濃縮品を食したことがないミドリムシは安全か。 慎重であるべきでしょうね。 無毒としても一般食品と比べてどんな価値があるのか。

イスラエルでは きな粉をカプセルに詰めてサプリメントとして売られているようだがミドリムシもその類かも知れない。
ムカシ、クロレラが健康食品として大いに売れたことがある。 青汁も最近はブームが去った。 ミドリムシも同類だろか。
 
  戻る  TOP