アンチエイジング効果のある食べ物

アンチエイジングに効果がある食べ物を紹介してみましょう。
ブルーベリーはアンチエイジング効果が高いと言われています。特に目にいいですね。
パソコンをして目が疲れたとき、ある日、どうしてこんなに目が疲れやすいのかなーと思ったら、ブルーベリーヨーグルトを食べていないことに気が付きました。はちみち漬けのブルーベリーを作っていて、毎朝のようにヨーグルトに入れて食べているのですが、その頃パン食に飽きて、朝はおかゆを作って食べていたのです。おかゆとヨーグルトは合わないので、ついつい食べていなかったんですね。
気が付いてすぐにブルーベリーのサプリメントを摂りました。その日のうちに目の奥のずきずきが治りました。これはブルーベリーの所為かどうかは分かりませんし、断言できませんが、わたしにはブルーベリーはとても良いと感じられます。
ブルーベリーにはポリフェノールの一種、アントシアニンが含まれています。あの赤紫色の色素がそうです。これは抗酸化物質で、活性酸素が発生するのを防止します。目の疲れを取るにはブルーベリーが良いのは実感しますが、確かに目の機能を改善したり視力を向上させてくれたりという効果があると、よく言われているのは実際に体験者が多いからではないでしょうか。
人参もアンチエイジング代表格としてあげられます。人参にはビタミンC破壊酵素と言われるアスコルビナーゼが含まれ、特にビタミンCを含む食べ物と一緒に食べるとビタミンCを壊すので、この働きを抑制するクエン酸を一緒に摂れば良いのです。
トマトにはリコピンという成分があって、目の障害には活性酸素が原因となるものがあると言われますがそのものに有効だと言われています。目のためにとても良いのです。
桜海老にはみなさんご存じの通り、カルシウムが大量に含まれているんですね。カルシウムは歯や骨を丈夫にしてくれます。また、白内障なども予防する働きがあります。
山芋にはコンドロイチン硫酸が含まれていて、これは目の角膜や水晶体の透明性を保ち、弾力性を保つと言われています。
アンチエイジングに効果がある食べ物を挙げてみました。なるだけ効果があると言われる食べ物を摂りたいものですが、この中で、人参、トマト、山芋は、脂肪燃焼ダイエットスープにも使います。お腹をすっきりさせて、内臓の働きを活発にすると言われるスープダイエットですが、アンチエイジングの観点から見ても、すぐれた食べ物と言えるでしょう。

アンチエイジング

いつまでも健康で美しい体でいたいと思うのは性別を問わず誰しも願うことかも知れませんが、特に女性の場合、若くありたい、美しくありたいという願いは強いものがありますね。特に、顔や首、手などといった、常に露出していて、太陽光線にもさらされる部分のケアにはみなさん熱心だと思います。
そして、露出しているところは、最も年齢が現れやすい箇所なのですね。この箇所のケアは特に怠らないようにしましょう。
特に顔は正しい洗顔をしてケアしましょう。
アンチエイジングのための洗顔は、洗顔方法を間違えてしまうと逆効果になってしまうことが往々にしてあります。また外的ストレスの原因は「汚れ」があって、汗と一緒に顔の表面について、皮脂と混ざったあとに毛穴に入ってしまうことで、毛穴が詰まってしまうことがあります。毛穴がつまると皮脂が分泌されなくなって、結果的にお肌のトラブルを招きます。
正しい洗顔方法を以下に提案します。
1.クレンジングでメイクアップを綺麗に洗い流します。
2.洗顔石けんをよく泡立てて、その泡で顔を洗います。これは、無理にゴシゴシ洗うのではなく、柔らかく優しく洗ってくださいね。この洗い方で、余分な皮脂を洗い流さすことを防ぎます。
3.ぬるま湯で石けんが残らないようによく洗い流します。わたしは手作り石けんを使っているので、あまり神経質に洗い流すことはしていません。
4.柔らかいタオルで優しく包み込むように拭き取ります。
このように正しく洗顔すれば、1年後が楽しみになってきます。みるみるうちにお肌のハリと艶が出てくることでしょう。
ぜひ毎日続けてみてください。
洗顔後は勿論お肌のケアにアルビオン化粧品ALBIONや、クリアエステヴェールは美肌美容液ファンデーションなどでケアしましょう。
アンチエイジング続く→

Copyright © 2008 アンチエイジングを続けるために必要なこと